March 11, 2006

実質的に修了

 今日、最後の講習があった。あとは明日の閉講式を残すのみ。最後の最後まで、同じようなことを言われ続けたような気がする。進歩がなかったのかぁぁぁ???

 手話を学習し始めてから、「ろう者から学べ」と言われてきた。その本当の意味というか、それが何よりベストな方法なんだと言うことが実感できるようになった。それがこの1年間で一番の収穫だったかなぁ。
 今年度は講習会もサークルも欠席が多くて、がっつり勉強したという感じではない。何となく惰性で続けてしまったかな。
(_ _ )/ハンセイ

 初心に戻って、もう一年勉強を続けたいが、そのためには審査が・・・(^◇^;)

Posted by cetus at 10:28 P | from category: 手話 | TrackBacks
Comments

ヒカル:

お疲れ様でした。

「ろう者から学べ」
大切なことです。
だって、ろう者がお手本だものね。
すこ〜しずつわかってきたよ、私も。

東京都の講習を受けるんだね。
がんばれ〜〜
私もいつか必ず受けるよ!
、、、いや、審査に受かるよ、か?(爆)
(March 12, 2006 10:24 P)
:

:

Trackbacks