March 04, 2006

初めての・・・

 うちのサークル主催で「パソコン要約筆記入門講座」があった。当日体調を崩した人や用事ができてしまった人もいたが、4名の方が参加してくれた。これが多いか少ないかは、評価が難しいところだが・・・。
 要約筆記というのは、とにかく認知度が低い。もしかしたら、どこかで見たことがあるかもしれないが、それが「要約筆記」という、聞こえにくい人たちへの情報保障だということまで分かってもらえているかというと、現状ではまだまだ。手話は関係者の努力や、映画、テレビドラマなどの効果もあってだいぶ市民権を得てきている。でも、文字通訳の方は、字幕がやっと普及してきたかなという程度だね。
 自立支援法の関係で、要約筆記も市区町村が派遣を行うこととなった。独自にではなく、どこかに委託するということもあるだろうが、需要は増えてくるのかもしれない。それに応えられるだけの質と量の要約筆記者がいないとねぇ。
 自分の技術を磨くことはもちろんだけど、活動を担ってくれる人も増やさないといけない。来年度はもっとがんばらなきゃなあ。

Posted by cetus at 10:50 P | from category: 要約筆記 | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks