February 28, 2006

講演? 漫談?

 今日は要約筆記サークルの学習会。今月学習担当のオレは、「1文を短く」を今日の学習テーマに設定した。

 んで、用意してもらったテープが児童文学者の先生の講演。これが講演なんだか漫談なんだか分からんようなものだった。話はあっちこっちに飛ぶ、よけいな話は挿入されるで、何とも書きにくいテープだった。
 話を聞くだけなら、とてもおもしろいと思うが、要約筆記者泣かせの話し方である。

 ただ、自分がおもしろいと感じたそのことを、本当は利用者に伝えられなければいけないんだと思う。それだけの技量がまだないなぁ。。。

Posted by cetus at 11:38 P | from category: 要約筆記 | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks