March 04, 2006

初めての・・・

 うちのサークル主催で「パソコン要約筆記入門講座」があった。当日体調を崩した人や用事ができてしまった人もいたが、4名の方が参加してくれた。これが多いか少ないかは、評価が難しいところだが・・・。
 要約筆記というのは、とにかく認知度が低い。もしかしたら、どこかで見たことがあるかもしれないが、それが「要約筆記」という、聞こえにくい人たちへの情報保障だということまで分かってもらえているかというと、現状ではまだまだ。手話は関係者の努力や、映画、テレビドラマなどの効果もあってだいぶ市民権を得てきている。でも、文字通訳の方は、字幕がやっと普及してきたかなという程度だね。
 自立支援法の関係で、要約筆記も市区町村が派遣を行うこととなった。独自にではなく、どこかに委託するということもあるだろうが、需要は増えてくるのかもしれない。それに応えられるだけの質と量の要約筆記者がいないとねぇ。
 自分の技術を磨くことはもちろんだけど、活動を担ってくれる人も増やさないといけない。来年度はもっとがんばらなきゃなあ。

22:50:00 | cetus | | TrackBacks

February 28, 2006

講演? 漫談?

 今日は要約筆記サークルの学習会。今月学習担当のオレは、「1文を短く」を今日の学習テーマに設定した。

 んで、用意してもらったテープが児童文学者の先生の講演。これが講演なんだか漫談なんだか分からんようなものだった。話はあっちこっちに飛ぶ、よけいな話は挿入されるで、何とも書きにくいテープだった。
 話を聞くだけなら、とてもおもしろいと思うが、要約筆記者泣かせの話し方である。

 ただ、自分がおもしろいと感じたそのことを、本当は利用者に伝えられなければいけないんだと思う。それだけの技量がまだないなぁ。。。

23:38:00 | cetus | | TrackBacks

February 25, 2006

PC要約筆記の学習会もありました

 今日はPC学習班の定例会。3月4日に入門講座をやるので、その打ち合わせ。何せ最初のことだから、何から手を付けていいのか・・・。

 こちら側が伝えたいこと、受講者が期待すること、それがうまくかみ合えばいいのだけれど、果たしてどうなんでしょ???

 とにもかくにも一歩踏み出さないと何も進まないので、今回はやれるだけの準備をしてやってみる。少ないながらも興味を持って受講してくれる人たちに、ちょっとでもお土産を持って帰ってもらえたらいいんですがねぇ(ΘΘ)

23:04:50 | cetus | | TrackBacks

December 17, 2005

忘年会

今日は聴協の忘年会があった。オレは手話サークルに入っているが、要約筆記サークルのメンバーでもある。自己紹介の時にはさりげなくパソコン要約筆記の宣伝もしちまった。

初めて会う方もいたが、席が離れていたので、おしゃべりはできなかった。二次会のマックでちょっとお話しできたけど。。。

年明けすぐにスキー交流会もあるので、そのときはもう少しじっくりお話ししたいねぇ。

22:16:00 | cetus | | TrackBacks

November 13, 2005

聞こえと補聴器の相談会

 今日は聞こえと補聴器の相談会。毎年2回、春と秋に行っている。オレは記録のお手伝い。かれこれ3回目か4回目くらいになるかな。

 お手伝いとして参加するたびに、いろいろ勉強になることがある。記録が仕事だから、相談者と相談員のやりとりをじっくり聞くことはできないけどね。それでも補聴器を購入するときの注意とか、どういう使い方をすれば効果があるかとか参考になった。

 なかでも一番印象に残ったのは、「聞こえにくいことが問題なのではなくて、それによってコミュニケーションがとりにくかったり、周りに理解されないことが問題なのだ」ということ。相談者と話をしていると、テレビや電話が不便という話もするが、家族や親しい友達との関係で悩んでいる人は多い。

 聞こえにくいって、外見ではわからないから、周りに理解されにくい。こういう会やいろんな催しを通じて、少しずつ社会に認知されていくようにしないといけないね。

19:57:00 | cetus | | TrackBacks