March 30, 2006

個人情報保護

 個人情報保護法が施行されてから大分たった。ところが、法律で規制されているところの個人情報保護のあり方と、世間一般で思われている個人情報保護にずれがあるようだ。オレ自身も法律を読んだわけじゃないから、よく知らないんだけどね。
 オレの友達が、お父さんの病状を医者から聞くのに、大変な思いをしたらしい。これなんて、医者が個人情報保護法の中身をよく知らない典型的な例なんじゃないかな。

 オレは地域でいくつかのサークルに所属しているが、「個人情報保護」ということで名簿を作らないケースがある。任意団体だから、事業体とは違うが、そういうところまで知った上で名簿を作らないという結論になっているのかどうかちょっと疑問。

 キーワードは「第三者提供」ってやつかな。この「第三者」って誰のことなのかがはっきりすれば、どの程度個人情報のやりとりをしていいのかが分かるね。いろいろな事例に関しては、こちらのブログが参考になります。本も出てるらしいですが、そこまではいいでしょ^^;

Posted by cetus at 11:11 P | from category: 雑記帳 | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks