December 16, 2005

ゴミ有料化条例廃案

市議会の建設環境委員会でゴミ有料化の条例案が廃案になった。

この条例案で目指していたのは、ゴミの減量ということみたいだから、この条例案が廃案になったからといって、その目的が達成できないと言うことはない。だいたいが有料化すればゴミが減るなんて考え方がどうかなって思うけどね。

ダストボックスの廃止あたりから本格的な取り組みが始まって、市民としては、いろいろと努力もして、ゴミは少なくなってきてるんだよね。市民の意識もリサイクルだのエコだのってことに敏感になってきているんじゃないかなぁ。

もしゴミの減量化にお金がかかるんだったら、市がちゃんと予算を取りゃあいいんだよね。黒字財政なんだし。それが地方自治体の役割ってもんでしょ。

受益者負担とか言いたいのかもしれないけど、じゃあ税金は何のために払ってんのよって思っちゃう。ちゃんと市民のために遣ってよね。

Posted by cetus at 09:33 P | from category: 多摩市 | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks