November 05, 2005

講習会(19回目)

 今日は、先週吹き込んだテープを手話で伝えるっていうのが課題。先週吹き込んだのは、手話研修交流会の感想だ。
 まずその話がねぇ・・・。聞いただけではイメージが作りにくいような話だった。自分で話したことだから、こんなことを言いたいんだっていうことは分かってるんだけど、純粋に通訳として聞いた場合、あれでは、ましてやオレの手話力じゃあ 無理! で、結局最後の一番いたいことが伝えられなかった_| ̄|○

 あと注意されたのは、口をキッと結ぶ癖があるということ。ビデオを見てみると確かにそうだ。手話は表情も言語の一部だから、そのまま読み取ると、とても強い気持ちを表すことになる。前に立ったときにそうなっちゃうのか、ふだんからろう者と話しているときもそうなのか、今度聞いてみよっと。

Posted by cetus at 11:22 P | from category: 手話 | TrackBacks
Comments

ハル:

気ずかなかった。
口をキッと結ぶ癖があったなんて・・・。
今度、ろう者と手話ってる時
遠くから見てみるね。
(November 06, 2005 11:48 P)

しげる:

俺も手話覚えたい!!!
今度代表的な手話?記事に載せてww
例えば。。。。。
お腹が減ったとか
好き、愛してるとか
そういうの知りたいぃぃぃぃぃ
オセェーテ(*´・з・)人(・ε・`*)オセェーテ
(November 06, 2005 06:39 P)

ハル:

しげるさんへ
愛してる!の手話表現は、
手話で、大事とか大切と表わして、
「愛してる」の意味になります。
手話ってとても奥深いですよ。
まだまだ私は手話の世界でひよこですぅ。
興味があるなら、ぜひ関心を持って下さい。
質問は、神さんが受けつけます。だって彼は、養成講座に通ってますから・・・。(笑)
ね、神さん。にやっ(^‐^)
(November 08, 2005 04:24 P)

ハル:

おいおい!
また下ネタですか?(笑)
私が例えで床屋の手話を間違ったとしても
ろうの人達は、私がスケベだと思い込んでいるので訂正もせず、ただ笑うだろう・・・。
今更キャラを変えられない。悲しい。
(November 16, 2005 01:04 P)
:

:

Trackbacks